two beautiful girl smiling

いつでもどこでも

girl on the phone

海外のサイトで無修正動画を楽しもう!日本のAVとは違う良さがありますよ!



性欲を解消したくても、お金が無ければ風俗に足を運ぶことも出来ないため、ムラムラした状態が続いてしまうこともあります。
このような状態が続いてしまうことは男性にとって非常に苦しい状態になります。
しかし、このような悩みを効果的に解決することが出来る方法があり、それが「アダルト動画」になります。

アダルト動画はパソコンやスマートフォンを利用し、これらでインターネットを利用することで簡単に見ることができ、これによりいつでも気軽に性欲を解消することが出来ます。
アダルト動画には有料で質の良い動画を見ることが出来るものから、無料で見ることが出来るものまであるため、好きなかたちで利用することが出来ます。

アダルト動画にはさまざまなジャンルが存在しており、その中でも人気を高くしているのが、「素人」になります。
素人のアダルト動画の特徴として挙げることが出来るのは、「相手の男性がカメラを手に持ち撮影している」という点であり、これは素人であることから見せ方がわかっていないことが大きく関係しています。

そこで、このサイトではアダルト動画そのものや、素人アダルト動画の魅力などについてご紹介します。

1日が終わる。

sensual girl for hands on chest

「アレやってたら1日終わっちゃったわ……」っていうこと、あると思います。古代の漢詩を夢中で読んでいたら1日終わってた、とか。
人生とは何か?とショーペンハウアー的にあるいはデカルト的に考えてたらもう夜だった、とか。
エロ動画でビンビン来るSMプレイの映像を探してたら夕飯の時間だった、とかね。

そう!まさにボク、エロ動画のサイトでSMプレイの映像を延々と探していたら、いつの間にか底冷えする夕方がむき出しの下半身には忍び寄ってるわ、窓の外には夕餉の香りっぽいのが立ち込めているわで、1日過ごしちゃったんですよ、こないだ。
決して無駄とは言わないけど、まあ、これぞ人生だ!っていうほど有意義な時間でもありませんよねえ。
ただまあ、しかしボクとしては、SMプレイというやつが大好きなんで……大好物なんで、結果的には実に楽しい1日だったわけですけど。
いやほんと、今の時代に生まれて良かったっすわ。
エロ動画がちまたに溢れていて、溢れすぎてるせいで若者たちは何となくそれでお腹いっぱいになっちゃってるらしいんですけど、オトナになった今、こんな時代を迎えたボクにとってはほんと、イイ時代なんですよ今って。

SMプレイなんて、ひと昔前なら眉をひそめられることしきりな性癖だったと思うんですけど、今やエロ動画を見ていてもメジャーな可愛い系のAV女優の人が演じたりしてますからね。
そう、そうやってライトなところから入っていって、ディープな世界も覗ける。今はそんな感じなんです。

サド侯爵とマゾッホ氏

girl is using the phone

SMプレイっていうのは、時代が経るにしたがってだんだん、市民権を得るようになりまして、いわゆる「女王様」のボンテージ姿というのもエロ動画だけにとどまらず、いろんなところで観るようにもなりました。
ちょっとしたコメディ番組なんかでも、コントの題材になったりね。
ただ、SMプレイの創始者と言われる……特に『S=サディズム』の語源ともなった中世フランスの貴族マルキ・ド・サド侯爵の話を見てみると、実におどろおどろしい話が……という感じですね。
『M=マゾヒズム』の語源となったオーストリアの作家マゾッホ氏も結構なヘンタイではあるんですが、さすがに貴族には敵わず……というか、サド侯爵に比べるとささやかな個人的な楽しみ、という感じがあります。

中世フランスでSMプレイを楽しむというのは、サド侯爵が長く獄中生活を送ったように(その生活中に彼が書いた小説は世界文学史に残ったわけですけど)、ちょっとした命がけの冒険でもありました。
侯爵だから牢屋に入れられるだけで済んだんであって、中世のキリスト教世界では往々にして、「ヘンタイ」と目されれば命がヤバかったですからね。

ま、何が言いたいかといえば、命をかけるか高画質のエロ動画で満足するか、今では選ぶ余地が出来てるってことです。
ハードなプレイはエロ動画で、ソフトなプレイはリアルの性生活で……というふうに分けることも出来るんですよね、今は。